組織

私達の組織は、特別で技術的な法律業務を行うため、以下の公認工業所有権代理人が率いる極めて高度な専門知識を有するスタッフによって構成されています。

- ISABEL LEHMANN NOVO 弁護士

– AURELIO HERNANDEZ LEHMANN 弁護士、工学博士

上記の2人はいずれも、マドリッドのスペイン特許商標庁(SPTO)、ミュンヘンの欧州特許庁(EPO)、ジュネーブの世界知的所有権機関(WIPO)およびアリカンテの欧州共同体商標意匠庁(OHIM)の業務に直接、公式に携わっています。

私達は115年以上にわたる事業背景のおかげで、100か国以上の何千人ものクライアントの皆様から自由にご利用いただけるような現代的組織となり、ダイナミックな業務方針で経営にあたることによって、世界中の主要な工業所有権および知的財産権事務所との提携関係を築いてまいりました。

事務所内の専門部門間の継続的で円滑な意思疎通とチームワークにより、クライアントのニーズに適切かつ丁寧にお応えいたします。

当社の組織:

一般部門

• 経営

• 財務

• IT

• 更新および支払

• プロモーションおよびコミュニケーション

専門部門

• 商標

• 特許

• 意匠

• 新技術

• 法務

私達は、新技術への永続的な投資を通じて、特に優れた会社として存在するため、細心の注意を払って業務手順を策定、運用しております。こうした完全な体系化および現在と将来の要求を満たすための特に最適化されたソフトウェアにより、また世界中の主要特許商標庁との電子的手段によるやり取りを通じて、クライアントが関心を持つあらゆる事項または事件記録に関する情報を迅速にご提供することができます。

また、主要な法律データベースにもアクセスできるため、関心事項に関する法令や裁判所判例法の最新情報を常に把握することができます。